Main Menu

台湾TSMC、今期投資2兆9千億円 半導体需要急増


台湾tsmc、今期投資2兆9千億円 売上15%増予測 :日本経済新聞
半導体需要の急拡大で今期の設備投資は、過去最大の280億ドル(約2兆9千億円)を見込む。 20年10~12月期の売上高も14%増の3615億台湾ドルと、四半期として過去最高となった。


Tsmcの7~9月、売上高・純利益ともに過去最高 (写真=ロイター) :日本経済新聞
【台北=中村裕】台湾積体電路製造(tsmc)が15日発表した2020年7~9月期決算は、売上高が前年同期比22%増の3564億台湾ドル(約1兆3千億円)、純利益 …


半導体市況 回復基調に Tsmc、5四半期ぶり増益 :日本経済新聞
【台北=伊原健作】世界の半導体業界の復調が鮮明になりつつある。大手の台湾積体電路製造(tsmc)が17日発表した2019年7~9月期決算は、本業の …


台湾tsmc 世界シェアが拡大へ、ファーウェイへの供給停止後
半導体受託製造(ファウンドリー)世界最大手の台湾積体電路製造(tsmc)は、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)へのチップ供給停止 …


PDF 投資情報 – 岡地証券
を発表した台湾TSMCが好調な業績 と設備投資の上積みを打ち出した。日 米とも半導体製造装置メーカーが相場 の先導役になりつつある。 カギを握る外国人投資家 外国人は昨年10月~12月の間で、 日本株を2兆2千億円買い越した。足


Tsmc、苦渋の米シフト ファーウェイ制裁で (写真=ロイター) :日本経済新聞
【新竹=伊原健作】半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(tsmc)が中国から米国へのシフトを強める。劉徳音董事長(会長に相当)は9 …


中国ファーウェイに半導体供給停止中の台湾tsmcさん、過去最高益へ 失った市場を速攻で取り戻す | 令和ニュース速報
台湾のカウンターポイントのアナリストのBrady Wangは、「在宅ワークのトレンドは、PCメーカーらに大きな追い風をもたらし、高いパフォーマンスを実現する半導体の需要も伸びた」と述べた。 TSMCは第3四半期の売上を112億ドルから115億ドルと予想していたが …


特集:半導体製造装置(先端半導体需要のけん引役が多様化) | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
グラフ2は台湾にある世界最大の半導体受託製造メーカー、tsmcの月次売上高の前年比を見たものです。 5gスマホ向け、高性能パソコン、高性能サーバー向けの7ナノ半導体の生産が活発だった2020年1-3月期から4月、5月は伸び率が鈍化しましたが、なお高水準 …


ダイキン、今期純利益140億円上振れ 家庭用エアコン堅調 :日本経済新聞
台湾tsmc、日本に半導体新工場を検討 現地紙 … ダイキン、今期純利益140億円上振れ 家庭用エアコン堅調 … 売上高は8%減の2兆3500億円の見通しで …


東芝、架空取引200億円 Itサービス子会社で :日本経済新聞
東芝は18日、it(情報技術)サービスを手掛ける連結子会社で架空取引があったと発表した。2019年4~9月に計上した売上高約200億円規模がこれまで …


中国ファーウェイに半導体供給停止中の台湾tsmcさん、過去最高益へ 失った市場を速攻で取り戻す
台湾のカウンターポイントのアナリストのBrady Wangは、「在宅ワークのトレンドは、PCメーカーらに大きな追い風をもたらし、高いパフォーマンスを実現する半導体の需要も伸びた」と述べた。 TSMCは第3四半期の売上を112億ドルから115億ドルと予想していたが …


コロナ後の半導体株ラリーを先取り 新光電工などに着目 – |QUICK Money World – 株式投資 …
半導体需要は当面は二極化が続く公算が大きい。 … 、チャイ ナテレコム、チャイナユニコム)の20年12月期の5G向けの投資計画は合計で1800億元(約2兆8千億円)に達し、前期の4倍以上と大幅に膨らむ見通しだ。 … 米インテルや台湾TSMCが多層化した次世代の …


中国ファーウェイに半導体供給停止中の台湾tsmcさん、過去最高益へ 失った市場を速攻で取り戻す
A8でTSMCにとられた後にはA9でサムスンとTSMCの2社になってその次のA10からTSMCだよね 146 : :2020/10/17(土) 19:27:46.20 ID:jzea8c8x0.net >>144 お前はTSMCのホームページを見てみろ。 主力工場や最先端工場は全部台湾にある。 147 : :2020/10/17(土) 19:35:48.78 ID:jzea8c8x0.net >>144


半導体業界のニュースを読み解く|News & Chips
12 月第 1 週における世界半導体販売額は前年同週比で 10% を超える伸びを見せ、 100 億ドル( 1 兆 400 億円)を記録した。 世界の半導体産業はコロナ禍においても活況を見せている。新型コロナは、感染力が強いため、潜在保菌者とは触れないことが大前提になっているが、人と触れない技術や …


半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(Tsmc)好調、7~9期純利益3400億円 – Thinking …
*iPhpne7向け半導体を今期は独占受注、前期はサムスンと分け合った、 台湾積体電路製造 [TSMC/台湾セ 2330:TT 186.50 TWD 1.50 0.80% 【台北=伊原健作】半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)の好調ぶりが際立っている。


世界の半導体市場を支える、「日ノ丸」半導体部材企業(2020年11月27日)|BIGLOBEニュース
厳しい収益動向下にあって、半導体関連企業に「順調・好調」組が見て取れる。そうした現状もあり『日ノ丸半導体の逆襲はなるのか』と言った類のタイトルを、複数のメディア…(2020年11月27日 18時39分11秒)


特集:半導体製造装置セクターのフォローアップ―光り輝く2020年代に向けて―(アドバンテスト、レーザーテック、東京 …
楽天証券投資weekly2019年12月13日号でも指摘しましたが、まず、世界最大の半導体受託製造業者、台湾のtsmcの2019年の設備投資計画が上方修正されました。tsmcは2019年7-9月期決算発表時に、2019年12月期の設備投資見通しを年初の100億ドル(約1兆1,000億円)から150 …


新型コロナ:中国、不良債権問題が再燃 4大銀行の残高1.6兆円増 (写真=ロイター) :日本経済新聞
【香港=木原雄士】中国で不良債権問題が再燃してきた。2日までに出そろった中国工商銀行など四大銀行の2020年1~6月期決算で、4行合計の不良 …


中国ファーウェイに半導体供給停止中の台湾tsmcさん、過去最高益へ 失った市場を速攻で取り戻す
TSMC今年7~9月の3ヵ月だけの収益は6000億円。 11 : :2020/10/16(金) 19:04:20.68 ID:3WSW5F0o0.net TSMCは順番待ちするほど大混雑してたからな 客はいくらでもいる 12 : :2020/10/16(金) 19:04:34.00 ID:HQmKnK3e0.net シナを殴ってアメリカに媚をうると大儲けできます


中国ファーウェイに半導体供給停止中の台湾tsmcさん、過去最高益へ 失った市場を速攻で取り戻す
元スレ1 ::2020/10/16(金) 18:58:20.61 ID:sBpnh7Ck0 .net ?2BP(4000) 台湾TSMCが過去最高の決算、アップルからの半導体受注増加で 10/16(金


特集:半導体製造装置(先端半導体需要のけん引役が多様化) | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
1 利回り3.9%~5.7%! 「10万円以下」で買える、高配当… 窪田 真之; 2 米株はいったん下がる? これからバイデン政権で起きること 広瀬 隆雄; 3 株主優待人気ランキング2021年2月:イオンのキャッシュバ… 福ちゃん; 4 ガチホ投資戦略! 米国株の月3万円積立、時間分散効果がすごい…


【半導体】日本が米インテル・台tsmcを誘致、半導体「国内回帰」の驚愕計画 [Haiki★]
9/27 米、半導体に補助金2.6兆円 生産海外依存に危機感 … 半導体大手「キオクシアhd」上場延期へ 米国のファーウェイ制裁に懸念 時価総額1兆5千億円超、今年最大の上場案件 [ばーど★] … /台湾TSMCの深謀と勝算-米国新工場の見返りは何か


フラッシュメモリ大型投資で半導体製造装置メーカーの業績好調。東京エレクトロン、ディスコ、レーザーテックなど | トウ …
2016年12月期4q(第4四半期)は営業利益を超える設備投資を行っていますが、2016年12月期通期で見ると、通期営業利益13.6兆ウォン(1兆3,600億円)に対して設備投資は13.2兆ウォンです。減価償却、法人税を考慮するとフリーキャッシュフローは黒字と思われます。


PDF 投資情報 – 岡地証券
今年1月に2兆4,637億円のピークを付 けたあと、3月27日には1兆7,540億円 まで減少。直近では2兆2,746億円まで 回復している。年初からの投資主体別動 向をみると、外国人は約4兆5千億円、 日本株を売り越している。一方、個人は 現物で5,576億円の買い越し …


日経平均、3日ぶり大幅反発の1万9,897円。2万円回復が見えてきた?(4/17) | マネーボイス
半導体受託生産大手の台湾積体電路製造(tsmc)が昨日に好決算を発表しており、また米国の経済活動の再開方針もあり、業績向上を期待した買いが入っています。 半導体・電子部品向け切断・研削・研磨装置で世界首位のディスコが570円高の2万4,570円。


山中株式投資塾
まだ買い参戦して間に合うかという点ですが、現在はまだ静かに上げているという見方をしています。今日の東証1部売買金額が2兆1231億2000万円と少ないです。3兆円台後半にならないと過熱と言えません。株式市場が沸騰していることにはなりません。


三井住友海上、AIで減災 米保険ITのHippoに360億円出資 :日本経済新聞
三井住友海上火災保険は人工知能(AI)保険大手の米Hippo(ヒッポ)に360億円を出資する。自然災害の増加で保険会社の主力である火災保険の収支 …


決算レポート:東京エレクトロン(2021年3月期1qは業績好調)、アドバンテスト(今期会社予想は減収減益見通しだが …
会社側は6月18日付けで公表した2021年3月期業績予想、売上高1兆2,800億円(前年比13.5%増)、営業利益2,750億円(同15.9%増)を維持しました。 ただし、足元では凹凸がありながらも半導体製造装置の受注、出荷が順調に進んでいるもようなので、上方修正の …


中国半導体「1000億元(1兆5300億円)プロジェクト」さん、資金ショートへ
中国半導体「1000億元(1兆5300億円)プロジェクト」さん、資金ショートへ … 2019年7月、武漢弘芯は半導体の受託製造(ファウンドリ)で最大手の台湾積体電路製造(tsmc)で研究開発部門を率いた経験を持つ蒋尚義氏を総経理兼coo(社長兼最高執行責任者)とし …


Ana、国際線旅客・Lcc・貨物事業の強化で営業利益2千億円へ挑む – ライブドアニュース
今期第3四半期(4-12月)売上高1兆5,684億円(同5%増)、営業利益1,566億円(同6%減)の実績の中、今期見通しは売上高2兆400億円(同3%増 …
Launch Diagnostic Tool






Comments are Closed